施工実績

宮崎鶴田クリニックPET画像診断センター

設計期間:
平成14年11月~平成15年2月
施工期間:
平成15年3月~平成15年9月
用途:
診療所
構造:
鉄筋コンクリート造
敷地面積:
1,670.52m2
建築面積:
904.02m2
延べ面積:
1,495.78m2
階数:
2階建て

【設計要旨】

先端医療分野の発展は目覚ましく、ガンの早期発見などの予防医学の見地からPET(ポジトロン断層診断)検査を実施する検診施設の需要が急速に高まっていることを背景に、宮崎市では初のPET画像診断センターとして本施設は計画された。
本施設の特徴は、建物内に設置されているPET検査用の診断薬を製造する特殊装置(サイクロトロン)が放射線を発散(診断薬自体放射性物質含有)することで、この装置の規格仕様に応じた遮蔽計画及び検査の動線計画が大変重要なポイントとなった。平面プラン上は前記の遮蔽計画に加え、利用者(検診及び保健診療)のゾーン分けの面で特に注意を要した。外観はアルミ積層パネルとレンガ調タイルとの組み合わせで、シンプルかつ温かみのあるデザインとし、最新医療であるPETと周囲の田園風景との調和を目指した。内部は落ち着きのある色調とし、特殊な検査を受ける利用者に配慮した。


施工実績アーカイブ



株式会社宮崎設計

〒 880-0032宮崎市霧島3丁目135番地

TEL:0985-26-1139 FAX:0982-29-9508