施工実績

佐土原病院

設計期間:
平成10年12月~平成11年8月
施工期間:
平成11年10月~平成12年8月
用途:
病院
構造:
鉄筋コンクリート造
敷地面積:
3,547.75m2
建築面積:
1,467.73m2
延べ面積:
2,871.87m2
階数:
3階建て

【設計要旨】

本施設は既存の病院敷地内に、長期療養型病床群の病棟を増設するという目的で計画された。既存管理棟と病棟は内部渡り廊下で結び、療養型病室、機能訓練室、特殊浴室、食堂等を新設している。本工事では、療養型病室のありかた、バルコニーの有効性等についてテーマを持ち設計を進めた。

【療養型病室について】
患者にとって長期生活の場となる病室は「家」であるわけで、食事、用便、団欒、読書等が、極力普段の日常生活と同様に続けられることが大切である。各自の「家」と同じ環境を病室で作り出すことはできないが、出来るだけそれに近い病室構成を生み出すよう心がけた。これがひいては患者の回復意欲にもつながり、患者本位の環境造りになるものと考えている。

【バルコニーについて】
建物外観は外周に軒の深いバルコニーを廻している。南九州の気候、風土特性として日差し、台風があげらられる。バルコニーは南九州の強烈な日差しを遮ること、外壁面を守り、壁、サッシ、設備換口からの雨水の浸入を防ぐ等の特性があり、建物を長期に渡り保護するという、最も大切なものであると考えている。


施工実績アーカイブ



株式会社宮崎設計

〒 880-0032宮崎市霧島3丁目135番地

TEL:0985-26-1139 FAX:0982-29-9508