施工実績

西諸県地区総合制専門高校

設計期間:
平成17年7月~平成18年3月
施工期間:
平成18年12月~平成20年3月 
用途:
高等学校
構造:
鉄筋コンクリート造 
敷地面積:
52,297.00m2
建築面積:
2,712.571m2
延べ面積:
5,870.700m2
階数:
3階建て

【設計要旨】

本計画は、西諸県地区の県立工業高校、商業高校、畜産高校を統合し、既存小林工業高校管理棟部分に建替えることで進められた。
3校統合により拡大した整備要求を満たす施設を、限られた計画敷地(既存管理棟他計4棟を解体した跡地)に配置することに腐心した。
スペースの問題もあり1棟で計画したが、中央の玄関ホール部分でエキスパンションを介して区切り、管理部門と教室部門に分けた。形態は中廊下方式とし、普通教室は南面させ、特別教室や会議室は北側に配置した。また、長くなりすぎるきらいのある廊下をエキスパン部分で雁行させることで、視覚的に変化を付け、教室部門と管理部門の動線の区切りにもなっている。 生徒昇降口は南側と西側の両道路からのアクセスを想定し、校舎西側妻面に配置し南北に出入口を設けることで双方のアクセスに対応した。
正門廻りにはポケットパークを整備し緑を多く配置した。国道側アプローチの際の景観に配慮し、生徒や職員の憩いの場としても活用されることを考えている。
外観は屋根を全面勾配屋根とはせず、南側のみ勾配屋根とし、鋼板横葺き仕上とした。北側は陸屋根とし空調室外機置場を兼ねており、陸屋根があることで屋上のメンテナンスもしやすいようになっている。
構造は柱スパンの考え方として、8m×8mグリッドと、9m×7mグリッドがあったが、本施設では建設スペース形状から9m×7mグリッドを採用した。


施工実績アーカイブ



株式会社宮崎設計

〒 880-0032宮崎市霧島3丁目135番地

TEL:0985-26-1139 FAX:0982-29-9508