施工実績

高原町立高原中学校

設計期間:
平成6年11月~平成7年8月
施工期間:
平成7年10月~平成9年12月
用途:
中学校
構造:
鉄筋コンクリート造
敷地面積:
58,760.82m2
建築面積:
6,334.80m2
延べ面積:
9,767.87m2
階数:
3階建て

【設計要旨】

旧校舎の老朽化に伴う移転整備事業として計画され、4期に亘って建設された。
校舎は管理教室棟を中心にコの字型に配置され、縦横8mのグリッドで構成されてる。またこの8mグリッドは当社の学校建築の標準設計グリッドとしており、他の学校建築も多くはこのグリッドを採用している。教室棟は北側に学年集会のできる多目的ホールを設け、よりフレキシブルな活用を試みている。
「敷地全体が教室である」という考えから、ジョギングコース、アプローチプラザ、プロムナード、ふれあい広場、芝生広場、屋外ステージ、森林ふれあい公園、親水公園等を各棟間に配置し、建物内外の有機的つながりも重視している。
外観は木目を強調したデザインとなっており、バルコニーの幾何学的な模様が印象的である。


施工実績アーカイブ



株式会社宮崎設計

〒 880-0032宮崎市霧島3丁目135番地

TEL:0985-26-1139 FAX:0982-29-9508